変装して普段見たところを見ます

今度の変装外出に一番通ったところは一つの人形の店でした。中多くの人形がいます。嫁さんは必ず好きなりあました。残念ながら彼女は来ていません。 そして1つのよく知っている大型のマーケットを通りました。以前すべて男の服を身につけて来て、今は女装し…

嫁さんが私の変装をゆっくりと育成した

夕方に入浴して、女体化スキンを着て、化粧しました。で、嫁さんは『美人ですねぇ。一緒に散歩しましょう。』と言いました。出かける前幾つ枚の写真を撮ってくれました。 変装と言えば、嫁さんが私をゆっくりと育成するでした。学生の頃彼女は学習に集中して…

初めてメイド服を着た

この前多くの変装友達はメイド 服を着ました。私も着たいです。 これは私が初めてメイド服を着るのです。人を引き付けるすぎて、自分でも迷わせられました。 服を整理するだけで30分を掛かりました。 ストッキングを差し引くスカートのボタンがとても差し引…

同級生の家で撮った変装写真

長い間変装してないで少し慣れませんでした。でも今新しいアイディアは何もありませんでした。最近仕事が忙しくで、また彼女の誕生日プレゼントを準備してます。だから今何を表現したいのも知りません。 今回の写真は、大学の同級生の家に遊びに行く時撮った…

フィメールマスクを選ぶ時のパラメーター

フィメールマスクを選ぶ時、顔に合うかどうかを判断するには、とても重要な2つのパラメーターがあります。 目じりと口もとの距離です。 目と唇の間の距離に着いて、もし小さいく過ぎるなら、目に合ったら唇に合わない、唇に合ったら目に合わないと言う問題…

女装コスプレShopとは

直接店に女装 服を買うのが難しくて、しかしまた通信販売の外の方法を通じて女装グッズを買いたいですか。CosplayShopはたとえ男性だとしても比較的気楽に入ることができます。 CosplayShopは主にアニメ・漫画ゲームの中の役のファッションを中心に販売する…

最も女性化のヘアスタイル

これは特別な場所で、最も薄い女装 ストッキングを着て、赤色のマニキュアを塗りつけて、イヤリングを準備します。 あなたは彼らがあなたに最も女性化のヘアスタイルを設計するように望みます。彼らは恐らくあなたの意見を聞いて、あるいは雑誌の中から選ん…

自分に属する女の香

女性美がありたくて、きれいな女装 服を着た後で、いくつかの自分で好きな香水をまき散らします。女の優雅な美しくさが、しなやかで美しい香気を借りてひそかに伝えて、自分だけある魅力が現れます。 香水は女を薫陶して、女は香水を演繹して、香水は女の趣…

セクシーで飄々としているチャイナ・ドレス

チャイナ・ドレスを着て自分がどんなになまめかしく美しくを思って、セクシーで飄々としているチャイナ・ドレスの下のはできめ細かい考え事で、重なり合うストーリで、人の心の底に波瀾を揺すぶりさせます。 時にはまた自分が水郷にいるを想像して、1つの古…

変装する時のストッキングについて

変装する時ミニスカートをはいて必ずストッキングを着なければならなくて、ハイソックスを着ないでください、ハイソックスが下がるやすくて、現れやすいです。当然で、もしもガーターの靴下があって、この問題が存在しません。 ガーターの靴下を着る時、ガー…

半勃起したところで隠す

具体的に変装する前アソコを隠れる時、私はそれの縮めたのが最小の時行うのではなくて、刺激をを受けて大きくなて、長さがたぶん半分まで着いた時で、直接シリカゲルで、肉棒をアナル方向に向かて固定して、両側のお玉の皮膚はただ肉棒の根部の上方で、中に…

自身のものを求める

女装して、 女性の考えの方法を使って社交するのは学ぶ必要があって、私も学んでいます。 女性の社交優位を使うについてはまだ多すぎる体験がありません。 女性の体を使う方法はプライバシーに属して、秘密にして、私に聞かないでください。 実は個人の自由…

男女の音が異なります

女声で話すについて私も下手です。多くの女装ベテランさんに接触したが、自分で練習していって多くの回り道に歩いてきて、また様々な訓練をしたので、結論的に無数な間違いが起こる方向の経験と教訓を蓄積しました。 どうして男女の音が異なりますか。おそら…

優雅で美しい歩くたくて

基本的な間違いが起こらない女装していて歩く方法を総括して、胸を張って腹を引き締めて、股が動き肩が動かないで、自然と腕を揺れて、ひざが少し取り入れます。 優雅で美しい歩くたくて、普通なのはすべて優位を際立っていて、女性のSの曲線のそれぞれの角…

真実な虚栄を求める

女装するにはどうして皮膚の底を作りますか。普通にすべて美を求めるために、真実な虚栄を求めます。 全部脱いた後芸術になる人がいて、公共の秩序を破壊するになる人もいます。何を着てもブランドに似ている人がいて、何を着ても田舎くさい人もいます。外貌…

自分の変装の底を形作る

ホルモンは安値ですが、不確定な変性で、健康を損ないます。今なお適切な薬の分量と具体的な効果点が分からなく、すべて経験によって使うので、甚だしきに至っては医者も女性の標準的な生理の指数によってやります。 多くの人がただ個別にみごとなだけを見て…

男女の皮膚の違うところ

男の娘の皮膚の油脂が多くて、女性の皮膚の油脂が少ない。油脂の多い皮膚は汚くやすくて、同じく炎症を起こしやすくて感染します。 男性の毛と髪が多くて、毛穴が大きくて、細菌などは入りやすくて、感染を誘発します。女性の毛と髪が少なくて、毛穴が小さく…

目が大きいに見えるカラーコン

カラーコンはこのような分類のことができて、単色、バイカラー、多色、比較して言うと単色のカラーコンは最も目が大きいに見えます。 単色がアイメイクをしない時につけて、目が大きくて清潔に見えて、バイカラーと多色のがすべて化粧しなければならなくて、…

ひげなどの一連の毛と髪の問題

顔は女性化ではありませんか、決してすべての標準に達しなければならなくなくて、それでは必要な条件は何ですか。 ひげ、胡のかすなどの一連の毛と髪の問題です。この問題はうまく処理できないで、直接な変装が失敗したのです。処理する方法がたくさんで、し…

ハイヒールが美足に対しての効果

実は見落とされた1つのとても重要なデータがあって、黄金分割です。 人の感覚は多くの場合は黄金分割この割合に影響させられて、足の割合は身長の割合の0.618ぐらいを占める時、とても自然に線の美感があります。 この割合はハイヒールによるだけではなくて…

質感、光沢、匂いの高級なかつら

引き続いて女装 かつらの材質です。 みんながネットから買いに慣れるため、だから安いかつらの中で過度に材質を追及する必要はありません。良い材質が欲しくて、価格が少し高いのを選ぶことができて、質感、光沢、匂いなどがすべて更に高級です。もしも恥ず…

体にぴったりする女装グッズをオーダーメイド

私達が女装 服を選ぶ時発生する多くの根本の問題は、社会環境が私達に大量な女装 衣装を製作してないため、そしてこの方面の服が直接女性の服の経験によって生産したのです。 だからみんなはオーダーメイドを選ぶことができて、適切に割合を変わてくる体にぴ…

男と女が持っていて体つきが異なって

私の経験の中からメイクと女装 グッズを着るいくつか少し肝心な点を分かち合って、最も根本的な本質のもの、もう軽く語るではなくて、深く突っ込んで考えて実行するのです。 そんなに多くてびくびくする話題を言って、実践のものを書き始めましょう。先に女…

盗撮した写真を見ましょう

毎日のやる事は女装グッズを身につけていてあちこち揺り動かします。 私達のスタジオの中で、2格の引き出しがあります。 第1格はもちろんカメラマンの専門のカメラです。 第2格は自分撮りする神器で、専門的にモデルが注意しないうちに盗撮します。 では盗撮…

競争力がありに見える

狭い肩、細い腰、ふくよかな股、3つの元素が集まってそろった後に、セクシーな体つきを持つことができます。 多くのじょそう同好者が装う時見落とす細部は、すべて生物の起源から言い出さなければなりません。人類あるいは哺乳類の動物の増加の道は交配して…

本人は美人ですか

以前ハロウィンで彼女がウサギを装ったのを思い出して、そっくりです。 このように言って、Sosenkaはやはり性別にまたがるコスプレイヤです。その上形は少しも欠けません。 びっくりさせて、これはどんな真に迫る度ですか。 彼女はまたたくさんの他の役を仮…

女装して運転するの迷惑

女装 用品を身についていて運転するのは、必ずきちんとしているでなければなりません。ほとんどメンズファッションの時のように思いのままに動きませんです。 女装 ウェストを着て、体ははまっすぐです。 女体化スキンと女装 ストッキングはあなたを足を感知…

足がとても長いに見えるロングブーツ

毎回私は言ったことがあって、外出する時最も重要なのは何ですか?体つきの作成です。 ロングブーツの1つのよいところは足がとても長いに見えます(前提があなたの足がもともと短くないです)。 夜、ほとんど通行人がいません。そこで撮影して、自撮りして…

生き生きとした微笑みを浮かべる

ベテランさんレベルでも、女装外出で男バレすることあるのですね?その原因は、女性としては身長が高いからですか? 女装 グッズを着て、メイクして、だけではなく、その上女声の発声しやすいように、喉を押さえます。 どんどん化粧の出来も慣れてきてなのか…

全身全霊をかけた女装

一番ダメだったじょそうはやっぱり目を合わせられないように。明らかに避けられてるっています。 あと、学生さんでしたかねーに、ボロクソ言われたのが一番ダメだった時だと思います。 まあそれはそれで良い経験になったので、それがあったからこそ今の自分…