読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラバースーツを着るときのコツ(一)

ラバースーツ、慣れるまでは一人では着脱は大変。だって、首の小さな穴から全身を入れなきゃいけないんだから。

始めて着たときは20分かかったんだ。おまけに着るまでに膨大な汗をかいちゃった。

そして脱ぐのにも20分。こちらも全身汗だく。

では、コツをまとめて見よう。

f:id:mixmiss:20150506112313j:plain

まずは、

大量の潤滑油を身体に塗り込むこと(もちろん、アレルギーがあるなどの人は注意!)。最初はいつものように少しだけ数滴たらして身体につけて…とトライしたけど全然だめ。

キャットスーツの入口、首の部分、当然首回りの大きさしかないわけで、もの凄い大きさに広げなければならない。その際に「遠慮」していると、とてもじゃないけどダメ。特に右足を入れて、それからある程度ずりあげたら今度は左足この時点でもの凄い大きさに広げている。

両脚が入ったら、この後が山場。首の穴の部分が腰にくるあたり…そして肩を入れるあたり。2回ほど山場があるんだ。そこで2番目のコツ。