読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活が窮迫してバイトする

『今日あなたはjosou楽園に配達に行きましょう。食事の箱はプラスチックので、壊すことはできないです。もしもまたじょそう楽園で災いを招いたら、クビです。学校に帰って新聞をかじりにいきましょう。』と女将さんがいいました。

f:id:mixmiss:20160612104727p:plain

滉一は頭を下げてなんにも言わずに、テイクアウトのかばんを持って走っていきました。

『もし生活が窮迫していなくて、あなたにアルバイトしに来ません。』と途中で小さな声でひそひそ話をしていました。